ビットフライヤーは複数の大手企業がスポンサーになって投資してるので取引機能や顧客サポートが充実してるのが長所!

ビットフライヤーは国内初のビットコイン取引所として名乗りを上げ、毎日万単位の新規ユーザーが入会してるので、キメ細かい顧客サポートには定評がある他、初心者でも操作しやすい取引画面やチャート表が各種完備されているのが特徴です。

 

又、ビットフライヤーに協賛してるのもリクルートや電通、GMOなど大手企業が名を連ねているので、資金も莫大に備えており、詐欺や盗難などのトラブルにも迅速に対処してくれます。

 

そして監査法人とも提携してるので、心配な海外への送金も厳重なチェックの下、約10分で格安の手数料でスマートにできるのもポイントです。
気になるビットフライヤーへの登録手続きですが、facebookかYahoo!のIDを取得していれば誰でも短時間で入会可能です。

 

ただビットコインの売買両方に携わりたければ、アカウントのランクを最低でも下から2番目のエコノミークラスを指定する必要があります。
ちなみに購入したビットコインを現金に替えたい場合は、銀行口座も必要になるプレミアムエコノミーまでアカウントランクを格上げする必要があり、電話番号でのSNS認証が後日要求されます。

 

もしビットコインをひたすら貯めたい場合は、げん玉やモッピーなどのポイントサイトを上手く活用するのがお勧めで、手付金も不要です。
上記サイト内での広告閲覧やネットゲームでコツコツ貯めたポイントは、後日簡単にビットフライヤーの自分のアカウント口座にも払い出せます。

参考: 【仮想通貨の始め方】ビットコインを購入するにはどうすればいいの?

ビットフライヤーは、サイトにログインやチャットサービスに積極的に参加するだけでも、コツコツとビットコインを集める事もできる効率の良さがあります。
ただビットコインの通貨価値は日々著しく変動するので、ビットフライヤーで商品決済や送金する時は多少損するリスクも覚悟した余裕を持った心構えでいないといけません。