初心者さんが安心して始められる3つの資産運用

じっくりと手堅く、ちょっとずつでも良いので資産を増やしたいとお考えの方、そんな方にオススメの資産運用法を、特に初心者向けに3つご紹介致します。

 

定額預金

clpl016-s

まず1つめにご紹介したいのは、皆さんご存知の「定額預金」です。

定額預金はお金を預けている間は引き下ろす事はできませんが、普通預金よりも金利が高く安定性も高い方です。

数ある資産運用の中でも非常に分かりやすく、始めやすい方です。

 

外貨預金

sct055a-s

次に2つめは「外貨預金」です。

これもご存知の方は多いと思います。簡単に流れを説明致しますと、円を外国の通貨に換えて、為替の変動により資産を増やしていくという流れです。

為替の変動によりどれ位の利益を得られるかという事はもちろんの事ですが、預ける銀行によって金利も違いますので、その点でも得られる利益の差はあります。

 

投資信託

too

最後3つめは「投資信託」です。

ネット投資信託のクラウドバンクも非常に有名ですので、ご存知の方は多いでしょう。

投資信託とは、ある資産運用家にお金を預け、そのお金をその方に運用して頂き、その後に出た利益をお金を預けた方々に分配していくというものです。

流れを見てお分かり頂けると思いますが、投資信託の場合何よりも大事なのは、お金を預ける相手が確かな実力があって、信用できるかどうかというところです。

低額から始める事もできますが、その点はとても重要です。

 

以上3つ資産運用法をご紹介致しました。

興味のある方はゆっくりと学んで、始められてはいかがでしょうか?